Wooo[P42-XP05]からDLNAサーバのmpegを観れるようにした

日立製テレビ Wooo[P42-XP05] で DLNAサーバ(CentOS) に保存した個人所有のDVD動画を観れるようにした。

機器およびシステム構成は以下のとおり。

  • DLNAサーバはCentOS5.5上に構築。ソフトはminidlnaを使用。
  • DVDデータはWindowsパソコンのDVD Fabリッピングして、USB外付けのHDDに保存。
  • DLNAサーバにUSBの外付けHDDをDLNAサーバに接続しなおして、NTFS形式でマウント。DVDデータをffmpegでmpeg2に変換。変換終わったら、外付けHDDは外している。

構築手順

  • DLNAサーバインストール
    1. RPMforgeリポジトリの導入 使用するサーバにRPMforgeリポジトリは既に導入してあったので、再度、導入したが初めての場合は参考サイトのとおり実施すればよいと思う。 参考サイト)http://centossrv.com/rpmforge.shtml
      # rpm -q rpmforge-release ← パッケージインストールチェック
      rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf ← 古いバージョンであった
      # yum remove rpmforge-release
      # wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.i386.rpm ← RPMforgeリポジトリダウンロード
      # rpm -ivh rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.i386.rpm
      # yum -y update rpmforge-release ← rpmforge-releaseアップデート
    2. minidlnaインストール 先にmediatombでDLNAサーバを構築していたので、先に以下のパッケージを入れていた。
      # yum -y install libexif-devel
      # yum -y install taglib-devel
      # yum -y install js-devel
      ソースからminidlnaをインストールした 参考サイト)http://www.sky.sannet.ne.jp/kn_ishi/epgrec/centos55_pt2_minidlna.html
      $ wget http://sourceforge.net/projects/minidlna/files/minidlna/1.0.22/minidlna_1.0.22_static.tar.gz/download
      $ tar zxvf minidlna_1.0.22_static.tar.gz
      $ su
      # cd (minidlna展開先)
      # vi etc/minidlna.conf ← 参考サイトを基に設定
      # cp etc/minidlna.conf /etc
      # cp usr/share/locale/de/LC_MESSAGES/minidlna.mo /usr/share/locale/de/LC_MESSAGES
      # cp usr/sbin/minidlna /usr/sbin
      # usr/sbin/minidlna ← minidlna起動確認
      # ps -ef | grep minidlna ← minidlnaのプロセスID確認
      # kill xxxx ← minidlnaプロセスの終了
      # vi /etc/rc.d/init.d/minidlna ← 参考サイトをまねた
      # chmod 755 /etc/rc.d/init.d/minidlna
      # chkconfig --add minidlna
      # service minidlna start
    3. minidlna.conf のmedia_dirで指定したディクトリにmpeg2形式の動画を保存したがXP05から見たときにファイルが一覧表示されない。 minidlnaサービスを一度停止(# service minidlna stop)し、/tmp/minidlna/files.dbを 削除しサービス起動(# service minidlna start)たら正しく一覧表示され、動画が再生できた。 いまだに動画ファイルを更新した場合、上の手順で反映させている。notify_interval で設定した時間で反映されるはずなんだけど。。なぜ? 参考)Wooo 05シリーズで再生可能なファイル形式
  • DVDデータの変換ソフトインストール&設定
    1. 外付けHDDのNTFSマウント
      # yum install fuse
      # yum install dkms
      # yum install fuse-ntfs-3g
      # wget http://pkgs.repoforge.org/dkms-fuse/dkms-fuse-2.7.3-1.el5.rf.noarch.rpm
      # yum install dkms-fuse-2.7.4-1.el4.rf.noarch.rpm
      # modprobe fuse
      # mount -t ntfs /dev/sda1 /mnt/hdd
      ※sda1の部分はdemsg で確認した内容
    2. ffmpegのインストール
      # yum install libvorbis-devel
      # yum install flac-devel
      # yum install ffmpeg-devel
      # yum install sqlite-devel
      # yum install libid3tag-devel
    3. DVDのリッピング
      • WindowsのパソコンにDVD Fabをインストールして、外付けHDDにDVDのデータをリッピング保存。
      • リッピングする内容は必要な音声、字幕のみにしておく。いらない音声、字幕あると表示とか音声がおかしくなる。
      • VOBMerge で必要なVOBを結合し、1つのファイルにする。不必要な注意事項や、予告は対象外にする。
    4. VOBデータをmpeg2に変換
      ffmpeg -i カーズ/merged.vob -y -b 6000k -r 29.97 -s 720x480  -vcodec mpeg2video -acodec ac3 -aspect 4:3 -ab 128k -ac 2 -vol 384   -target dvd minidlna/Videos/カーズ.mpg